熱い想い

先日、ゲイの若い男性と少しお話をしました。

あらためて思いましたが、ゲイの男性はものごしがやわらかい!

私も、若い頃、男性社会の職場で働いたことがあります。
女性には甘い分、たいした仕事はさせてもらえないって感じでした。

今では職場環境も変わってきているとは思いますが。

そのゲイの方と話をしていて、一つ切実な思いがあるようでした。

それは、子供が欲しいとのこと。

確かに、そうでしょう。

恋愛対象が同性だからといって、我が子を見てみたい育ててみたいという気持ちがないわけではないでしょう。

同性愛者だから、子供を産む権利はない。

そんなことはありません!

ここ最近は、性問題の少子化があるように思えます。

興味本位でセックスをし、妊娠をしてしまったら新しい刺激が欲しく、子供を産む。

そんな安易な親の考えから、この世に生を出した子供もいるかもしれません。

しかし、子供は産むことよりも、育てることが大切なのです。

私も一児の母ですので、それは実感しています。

ゲイの方は、自分は我が子を見る機会はないだろうと、もし子供がいたら、こんな父親になりたいと、真剣に話をしてくれました。

しかし、現実には同性愛者が子供を産むためには困難な道があります。

まず、お互い理解のできるパートナーがいないと出産することはできませんし、もし、友情結婚を選択し、出産をしたとしても生まれた子が成人するまで、育て上げなければいけません。

誰でもいいから、子供を産んでくれっ!
というわけにはいきません。

諸問題が満載ですが

子供のことを真剣に考え、諸問題を一つづつクリアし、できることなら子供を生み育てたいと切実に願っている同性愛者の方の思いを応援したいと思っています。

確かに、子供の教育に対して、反対意見もあるでしょうが人が人として生まれ、人として人を育てる。

倫理観に反すると言われるかもしれませんが同性愛者の方も、何ら変わらぬ人なのです。

恋愛対象が違うだけの話。

ただ、恋愛感情抜きの婚姻に至る場合は共同生活の契約書の作成をお薦めします。(←営業。笑)

<スポンサードリンク>

« »

お問い合わせはこちらから

依頼に伴う費用について

公正証書遺言作成専門!全国の専門家をご紹介!

行政書士全国マップ
北海道・東北 北海道 青森 岩手 宮崎 秋田 山形 福島
関東 東京都 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬
信越・北陸 山梨 新潟 長野 富山 石川 福井
中部・東海 愛知 岐阜 静岡 三重
近畿 大阪府 兵庫 京都府 滋賀 奈良 和歌山
中国 鳥取 島根 岡山 広島 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
公正証書遺言作成サポートセンター
お問い合わせはこちらから

Copyright(C)2017 公正証書遺言作成サポートセンター All Rights Reserved.

全国対応!公正証書遺言の作成ならお任せください!