遺言執行者とは?

遺言執行者とは、遺言の内容を実現させる人です。

遺言執行者は単独で(または共同で)、不動産の所有権移転登記手続きや預貯金の解約などの実務をすることが出来ます。

例えば、故人の預金を解約したい場合に、殆どの金融機関では、法定相続人全員の印鑑証明書提出と実印押印を求められます。しかし、公正証書遺言で遺言執行者を指定しておくことにより、遺言執行者が単独で預金の解約をすることが出来ます。

また、不動産を特定の人に譲る場合には、「相続」は、相続人が単独でも所有権移転登記手続が出来ますが、「遺贈」の場合は、受遺者は単独で登記手続きをすることが出来ませんので、遺言執行者がいない場合は、他の相続人全員の協力が必要となります。

<スポンサードリンク>

« »

お問い合わせはこちらから

依頼に伴う費用について

公正証書遺言作成専門!全国の専門家をご紹介!

行政書士全国マップ
北海道・東北 北海道 青森 岩手 宮崎 秋田 山形 福島
関東 東京都 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬
信越・北陸 山梨 新潟 長野 富山 石川 福井
中部・東海 愛知 岐阜 静岡 三重
近畿 大阪府 兵庫 京都府 滋賀 奈良 和歌山
中国 鳥取 島根 岡山 広島 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
公正証書遺言作成サポートセンター
お問い合わせはこちらから

Copyright(C)2017 公正証書遺言作成サポートセンター All Rights Reserved.

全国対応!公正証書遺言の作成ならお任せください!