別れた彼にストーカー行為をされています。

ストーカー規正法は、

「特定の者に対する恋愛感情その他の好意感情又はそれが満たされなかったことに対する怨恨の感情を充足する目的で、その特定の者またはその家族などに対してつきまとい等を行うこと」

を規制しています。

よって、同性間であっても規制の対象になります。

ストーカー行為は、被害者の生活を脅かす行為です。行為がエスカレートする可能性もあります。

最寄りの警察署に相談し、警察署長等から警告、公安委員会から禁止命令をだしてもらう方法もございますが、一度は交際をされた相手です。出来る限り穏やかに解決したいものです。まずは、内容証明で警告されることをお薦めします。

<スポンサードリンク>

« »

お問い合わせはこちらから

依頼に伴う費用について

公正証書遺言作成専門!全国の専門家をご紹介!

行政書士全国マップ
北海道・東北 北海道 青森 岩手 宮崎 秋田 山形 福島
関東 東京都 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬
信越・北陸 山梨 新潟 長野 富山 石川 福井
中部・東海 愛知 岐阜 静岡 三重
近畿 大阪府 兵庫 京都府 滋賀 奈良 和歌山
中国 鳥取 島根 岡山 広島 山口
四国 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
公正証書遺言作成サポートセンター
お問い合わせはこちらから

Copyright(C)2017 公正証書遺言作成サポートセンター All Rights Reserved.

全国対応!公正証書遺言の作成ならお任せください!